年間行事


年間行事


平成26年
1月
元日(水) 午前0時 大般若ご祈祷会、日中お年始受け
2日(木)〜3日(金) 午前5時 大般若ご祈祷会
4日(土)〜7日(火) 年始廻り
8日(水) 月詣はじめ
2月
3日(月) 午後6時 節分会大般若ご祈祷 豆撒き

過去の写真はコチラをクリック

ご祈祷の御申込用紙はコチラをクリック

15日(土) 午前6時 釈尊涅槃会、朝粥坐禅会
3月
21日(金) 午前6時 春季彼岸会、朝粥坐禅会
午後1時 春季彼岸会檀信徒供養法会
午後4時 護持会総代評議委員会
日中お墓参り
4月
8日(火) 午前6時 釈尊降誕会、朝粥坐禅会
7月
13日(日)〜15日(火) 東京方面お盆出経
8月
1日(金) 午後5時半 盂蘭盆供養施食会法要

鎮火祭、お斎

13日(水) 盂蘭盆、お墓参り
14日(木)〜16日(土) お棚経
17日(日)〜20日(水) 山内僧侶研修期間のため、行事中止
9月
23日(火) 午前6時 秋季彼岸会、朝粥坐禅会
午後1時 秋季彼岸会檀信徒供養法会
日中お墓参り
10月
12日(日) 午後1時半 第6回文化講座
12月
6日(土) 大本山總持寺独住第二十世 當山第二十六世佛海眞光禅師 形山瑾映大和尚三十三回忌 法要
8日(日) 午前6時 釈尊成道会、朝粥坐禅会
28日(日) 歳末大掃除
31日(水) 午後11時半 年越し坐禅会
変わりゆく年を、坐禅をしながらすごしませんか。

【年越し坐禅会】(12月31日)

【年越し坐禅会】(12月31日)

宗現寺の1年は大晦日午後11時45分より元旦午前0時30分までの年越し坐禅会で始まります、西堀通(寺町)の寺々で鳴り響く除夜の鐘を聴きながらの坐禅は、新しい年を迎える心の準備と申せましょう。

坐禅の後は新年の祈祷が行われ、簡単な茶礼の後お開きとなります。

さあ、心機一転新しい年の始まりです。

正月3日まで本堂で大般若祈祷が行われ、「立春大吉・鎮防火燭」の御祈祷札が年始物と共に全檀信徒のお宅に届けられます。


【節分会】(2月3日 午後6時)

節分会祈り

節分追儺式(ついな)とは、立春前日(暦上の季節の別れ目)に諸々の厄災を払って万福招来を願い、本堂にて大般若経を読誦祈祷し、雪国に春の訪れを微かに感じながら、それを喜び賑やかに豆をまく行事です。この日ばかりは宗現寺の本堂も大きな歓声に包まれます。この福徳円満を願う行事に多くの皆様方のご参詣をお待ちいたしております。

同福引きの様子

【涅槃会】(2月15日)

【涅槃会】(2月15日)

多くの皆さまが一度はご覧になったことのあるお釈迦さまの涅槃図は、まさしくお釈迦さまが亡くなられたときの様子をあらわしております。

横たわるお釈迦さまの周りには、お弟子さん方のほかに、様々な生き物が集まっています。多くの生きとし生けるものから敬慕され、世の真理を明かされたお釈迦さまのご遺徳をあらわしております。

宗現寺では、毎年この時期に大きな涅槃図を掲げ、ご遺徳をお偲び申し上げます。

報恩坐禅会涅槃図を前に

【朝粥坐禅会】(2月15日)

  【朝粥坐禅会】(2月15日)

この日は朝6時から本堂で坐禅会を行います。

45分の坐禅の後、般若心経を読誦してお釈迦様のご遺徳をたたえ、朝粥にて朝食の後、茶話会を行い、7時半頃散会となります。(各朝粥座禅会参加費300円)


【春彼岸会】(春分の日)

【春彼岸会】(春分の日)

この期間、仏教徒は「六波羅蜜」(「布施」施し惜しまぬこと。「持戒」己に厳しく常に省みること。「忍辱」感情の波に流されぬよう平静に保つこと。「精進」正しく勤め励み抜くこと。「禅定」穏やかで澄んだありさまを心がけること。「智慧」生き様を正しく考え調えること。)の六つの誓願に身を置き、ご先祖の供養に志を尽くします。

宗現寺では春秋のお中日、午後1時より本堂で観音経を読誦し、梅花流詠讃歌(ご詠歌)をお唱えしてご先祖様のご供養を致します。

彼岸…インドの言葉で、パーラミターといい、中国語に音写して「波羅蜜多(はらみた)」と書きます。これを訳すと「到彼岸(ひがんにいたる)」という意味になり、欲望や迷いに満ちたこの世のことを「此岸(しがん)」、自然の摂理に目覚め、大らかで安らぎに満ちた世界を「彼岸(ひがん)」と言います。


【朝粥坐禅会】(春分の日)

  【朝粥坐禅会】(春分の日)

この日は朝6時から本堂で坐禅会を行います。

45分の坐禅の後、般若心経を読誦してご先祖様のご供養を行い、朝粥にて朝食の後、茶話会を行い、7時半頃散会となります。


【花祭り(釈尊降誕会)】(4月8日)

【花祭り(釈尊降誕会)】(4月8日)
誕生佛の製作者親松仏巌翁の生涯が出版されました

誕生佛の製作者親松仏巌翁の生涯が出版されました。


【朝粥坐禅会】(4月8日)

  釈尊降誕会坐禅会誕生佛の前で坐りました

この日は朝6時から本堂で坐禅会を行います。

45分の坐禅の後、般若心経でお釈迦様のご誕生を祝い、朝粥にて朝食の後、茶話会を行い、7時半頃散会となります。


【施食会】(8月1日)

宗現寺では8月1日夕刻より、お盆を迎えるにあたって最初の行事、施食会法要を行います。

この日はまず、尼僧様をはじめ多くの方々によって早朝より準備された精進料理(お斎)を、召し上がって頂き、その後、鎮火祭(お位牌や、仏具類を読経の内に焼却)、そして施食会法要と続きます。

施食会とは萬霊、すべての霊位に施しを行い、その徳を廻らしてご先祖供養に至らしむとご理解頂きたいと思います。

【施食会】(8月1日) 【施食会】(8月1日)

【盂蘭盆会】(8月13日〜16日)

お盆(盂蘭盆会)は亡き人を偲ぶ場として日本人が大切にしてきた行事です、御先祖さまをおもてなしするために、精霊棚を設け、ご馳走を供えましょう。

里帰りなど家族や一族があつまり、ご先祖を供養し、亡くなられた人をしのぶ行事として、大変に意義のある素晴らしい仏教行事であると思います。

【盂蘭盆会】(8月13日〜16日) 【盂蘭盆会】(8月13日〜16日)

【秋彼岸会】(秋分の日)

【秋彼岸会】(秋分の日)

午後1時より本堂で観音経を読誦し、梅花流詠讃歌(ご詠歌)をお唱えし、ご先祖様のご供養を致します。


【朝粥坐禅会】(秋分の日)

  【朝粥坐禅会】(秋分の日)

この日は朝6時から本堂で坐禅会を行います。

45分の坐禅の後、般若心経を読誦してご先祖様のご供養を行い、朝粥にて朝食の後、茶話会を行い、7時半頃散会となります。


【達磨忌】(10月5日)

【達磨忌】(10月5日)

禅宗の開祖、達磨大師のご命日であります。

宗現寺ではこの日、開山堂に於いて、ご安置する達磨大師、宗現寺のご開山様、歴代のご住職様をご供養する法要が行われます。


【成道会】(12月8日)

【成道会】(12月8日)

お釈迦さまが長い修行の末、菩提樹の下で坐禅をし、明けの明星をご覧になって、宇宙の摂理、真理・現実の姿・実相を感得し目覚める、お悟りを開かれた勝縁を慕う大切な日です。
画は田村豪湖による「釈迦出山図」今まさに説法に向かわんとする様子です。


【朝粥坐禅会】(12月8日)

  【朝粥坐禅会】(12月8日)

【朝粥坐禅会】(12月8日)

この日は朝6時から本堂で坐禅会を行います。

45分の坐禅の後、般若心経を読誦してお釈迦様の成道を祝い、特にお赤飯のお粥、あずき粥にて朝食の後、茶話会を行い、7時半頃散会となります。


【年末行事】(12月28日〜12月31日)

【年末行事】(12月28日〜12月31日)

12月28日より31日まで歳末の大掃除が始まります、併せて28日にはご本尊様はじめ、ご開山様、諸堂に安置される諸仏諸菩薩、位牌堂、納骨堂にお供えのお餅つきが行われます。

大晦日は午後5時より本堂、開山堂、諸堂において歳末の法要が行われ、1年の感謝の香が焚かれます。


このページのTOPへ